FC2ブログ








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Railscapes Monologue vol.16

福井鉄道

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
福井鉄道福武線 越前武生駅にて
スポンサーサイト
[ 2016/11/30 07:00 ] モノクローム | TB(-) | CM(0)

Railscapes vol.159 -福井鉄道-

福井鉄道

福井鉄道200形の存在を知ったのは結構最近で、203編成が「福鉄急行色」に復活して何度か撮りに行く機会が出来たが、201編成はすでに休車となっていて北府駅で哀れな姿となって留置していた。確かこの写真を撮った直後に解体されたとか。営業運転から退いているが今も現存している203編成は何とか動態保存できないものだろうか?

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
福井鉄道福武線 北府駅にて
[ 2016/11/27 07:00 ] 東海・北陸 | TB(-) | CM(0)

Railscapes vol.158 -信越本線-

信越本線

二本木駅のスイッチバック。朝のダイヤはちょうど双方の列車が交換するが、上り列車が引き込み線に入って下り列車を退避して、そして逆走して駅へ入線するダイヤだった。スイッチバックの引き込み線の先にある三角屋根のシェルターが特徴的だ。

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ(二倍テレコン)
信越本線 関山~二本木にて
[ 2016/11/23 07:00 ] 関東・甲信越 | TB(-) | CM(0)

Railscapes vol.157 -信越本線-

信越本線

黒姫山がバックに入る有名な撮影地だが、実はここを訪れたのはこの時が初めて。特に意識はしていなかったが、ここで初めて撮った車両が国鉄特急色に身を包んだ189系「妙高」だったのはちょっとうれしかった。

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
信越本線 古間~黒姫に
[ 2016/11/20 07:00 ] 関東・甲信越 | TB(-) | CM(0)

Railscapes vol.156 -しなの鉄道-

しなの鉄道

鉄道写真界の第一人者、真島満秀さんの写真展が生まれ故郷の長野で開催された時のこと。写真展をゆっくりと見終わり、おもむろにそのまま線路脇へ出向いた。いろんな感情を抑えてただ一心に写真を撮った時の作品。

Nikon D4 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
しなの鉄道 御代田~平原にて
[ 2016/11/16 07:00 ] 関東・甲信越 | TB(-) | CM(0)

Railscapes vol.155 -只見線-

只見線

もはや誰もが一度は見たことがある絶景ポイントとなった只見線第一橋梁。福島県三島町の協力もあって遊歩道がきれいに整備され、足が悪い人でなければ簡単に登ることができるようになった。この年は紅葉の当たり年、天候にも恵まれてきれいな風景を収めることができた。

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
只見線 会津桧原~会津西方にて
[ 2016/11/13 07:00 ] 東北 | TB(-) | CM(0)

Railscapes vol.154 -米坂線-

米坂線

米坂線の名勝地の一つ、弁当沢。国道のトンネルとトンネルの間の橋上より狙う。車の往来に注意を払うのと同時に列車がトンネルから出てくるタイミングに神経を使わなければならず、慣れていないと意外と大変な撮影ポイント。

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
米坂線 羽前沼沢~伊佐領にて
[ 2016/11/09 07:00 ] 東北 | TB(-) | CM(0)

Railscapes vol.153 -山形鉄道-

山形鉄道

木造駅舎が今も残る西大塚駅。ホームの手すりも黒く塗られて目立たないから対岸の道路から撮りやすくなった。天気は芳しくなかったが、花と同色の車両が画面を明るくしてくれる。

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
山形鉄道 西大塚駅にて
[ 2016/11/06 07:00 ] 東北 | TB(-) | CM(0)

Railscapes vol.152 -山形新幹線-

山形新幹線

山形新幹線つばさE3系の塗装がそれまでのシルバーメタリックから山形県の県鳥「おしどり」をイメージしたカラーリングに変更された。初代400系が登場してきたころからシルバーのイメージが定着していただけにこの紫色の派手な塗装は個人的には正直好ましく感じない。でもいざ沿線に立って列車が接近してくると撮らざるを得ない。それならばと先頭のカラーリングを強調した撮り方をしてみた。これなら何とか見られそうだ。

Nikon D5 / AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
奥羽本線 関根~米沢にて
[ 2016/11/02 07:00 ] 東北 | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。